現場状況に合った防音対策をご提案いたします!!

防音カバー・BOX

サイレンサー、換気設備を一体化した防音カバーの設計、製作、施工。小型から大型まで対応可能です。

サイレンサー

音源・設置個所に応じた設計・製作・施工

防音壁「エコーパネル」

騒音調査に基き、仕様(材質・高さ・範囲)を検討し設計、施工。エコーパネル詳細はこちら。

騒音対策の流れ

防音工事のポイント

【現状の把握】
どんな音がどこから発生しているのか?
どこへ対して減音したいのか?

【目標値の設定】
どのくらい音を落としたいのか?
・お客様の要望
・騒音規制基準 など
上記を元に目標値設定、「内部環境改善」「周辺公害対策」など

【対策立案】
目標を達成するために、作業環境やコスト面を考慮しご提案します。

1.騒音測定・現場調査

現状の騒音状況の調査を行います

2.対策立案・シミュレーション

測定を元に対策立案。必要であればシミュレーション解析をし、現状・対策後の状況を予想。(無駄な工事をしないためには必須です!!)
目標減音値に対しての最適な対策を提案させて頂きます。

3.お見積り

予算感の把握のために、概算見積もりでのお知らせも可能です。

4.詳細設計

ご承認をいただき、詳細設計・詳細見積もりを行います。

5.工事

計画のご承認をいただき、工事を行います。

6.効果測定

防音対策後の調査・測定をし、性能報告書を提出

PAGE TOP