防音ドアを設置しよう!【トイレ編】音漏れのお悩みを解決

トイレはプライベートな空間のため、誰にも邪魔されずに安心して入りたいですよね。
しかし、音漏れが気がかりになることはありませんか?
トイレの音が別の部屋にも聞こえてしまうと恥ずかしいですし、聞こえてしまった方もなんだか気まずくなってしまいますよね。
家族はもちろん、お客様なら尚更でしょう。

そこで今回は、トイレの音漏れ対策に、トイレの扉を防音ドアに変更することをご提案します!
ご自宅のトイレの音漏れが気になっている方や、二世帯住宅にお住いの方、自宅に事務所やお店も構えている方も、ぜひ参考にしてみてください。

トイレでのよくある悩み

自宅のトイレでも、実は音が気になるというお悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。
トイレがリビングのすぐ傍だと、扉を閉めていても、家族のみならず、遊びに来たお客さんにも音を聞かれてしまうことも。
寝室の近くにトイレがある場合も、深夜にトイレの洗浄音が聞こえることで目が覚めてしまうケースもあるでしょう。
自宅兼事務所にしている方も、トイレの音漏れは気になる問題のひとつではないでしょうか。
また、トイレはプライベートな空間なので周りを気にせず済ませたいですが、音漏れが気になると落ち着かないもの。

そんなお悩みの解決法のひとつに、防音ドアの設置がおすすめです!

防音ドアを設置することのメリット

トイレの扉を防音ドアに変更することで、音漏れ防止が期待できます
しかし、防音ドアを設置することによって、どんなメリットがあるのでしょうか?
得られるメリットを紹介します。

防音ドアのメリット

  • トイレの音漏れを防ぐ
  • 周囲の音も遮断し、プライベート空間の確保

トイレの音漏れの悩みが解決すれば、安心してトイレを使用できそうですね。

トイレにはどんな性能の防音ドアがおすすめ?

トイレの洗浄音はおよそ60dBとされています。
図書館はおよそ40dB、夜間の住宅街はおよそ30dBとされているので、その程度まで下げられると理想的です。
防音ドアには遮音性の等級があり、お悩みの騒音レベルに合った防音ドアを選ぶことが大切です。

T値とDr値に注目

T値とは建具の遮音等級のことで、「T-1」のように表記され、数値の高い方が遮音効果があります。
例えば、騒音が70dBのところにT-1のドアやサッシを設置すると、およそ45dBくらいまで下げられます。
T-1からT-4等級まであるので、騒音レベルに合ったものを選びましょう。

Dr値とは建築物の遮音等級のことで、「Dr-30」のように表記され、数値の高い方が遮音効果があります。
例えば、騒音が60dBのところにDr-30のドアを設置すると、騒音は30dBに軽減されます。
このように、遮音できるdBの数値を表しています。

幸昭の防音ドアはトイレにも対応可能!

弊社では、遮音等級をDr値で表した「Guardian」と、T値で表した「Guardian2」のスチール製の防音ドアの販売と設置を行っています。
どちらも設置場所のサイズに合わせて調整可能なので、サイズを気にせず防音ドアの設置ができます。
もちろん、サイズが合えばトイレへの設置も可能です。

Guardian

Guardian」は、Dr-35、40、45と3グレードの展開があります。
ダブルパッキン構造なので、隙間からの音漏れも防いでくれます。(Dr-35はシングルパッキン)
ローラー締まりのハンドルで閉め込むので、密閉性もさらにアップ。
オプションでバリアフリー仕様にもできるので、ご高齢の家族がいらっしゃる方や、将来に備えておきたい方にも安心です。(性能上、Dr-45はバリアフリー仕様不可)

Guardian2

Guardian2」はT-3等級の防音ドアで、押し引きするだけでスムーズに開閉できるタイプになっています。
簡単に開閉できますが、マグネットパッキンを使用しており、ハンドルを締め込まなくても遮音性をしっかりとキープできます。
こちらも、オプションでバリアフリー仕様に変更可能です。

部屋別の防音ドア設置ポイント

トイレ以外の場所でも防音ドアは有効です。
例えば、寝室やオーディオルームなどが挙げられます。
こういった場所に設置をするときのポイントに関して、以下の記事で紹介しております。
是非ご参照ください。
防音ドアを設置しよう!【寝室編】快適な睡眠には防音がキーポイント
防音ドアを設置しよう!【オーディオルーム編】防音と密閉性が肝心

防音ドアでトイレのプライベート空間を確保しよう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくとことで、トイレの音の悩みには、扉を防音ドアに変えるのがおすすめということをご理解いただけたかと思います。
少し恥ずかしい音漏れのお悩みを解決し、安心できるプライベート空間を確保しましょう!

部屋を防音にしたいという方は、有限会社幸昭にぜひお気軽にご相談ください!
オーダーメイドの防音ドア作成や、防音室の設計を一から承ります。

関連記事

PAGE TOP