防音室でWi-Fiは繋がるのか?繋げるためにやるべきこと

防音室をお持ちの方の中は、防音室内でWi-Fiを利用するためにはどうしたらいいのか、頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、防音室でWi-Fiは繋がるのか、繋げるためにやるべきことについて解説します。自宅や経営しているスタジオに防音室を持っている方、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

防音室の中でWi-Fiが繋がるかは環境による

防音室内でWi-Fiが繋がるかは、設置場所やWi-Fi環境によります。例えば、防音室が無線LANルーターから離れている場合や、そもそもルーター等の機器が古く通信速度が遅い場合は、Wi-Fiが防音室まで繋がらないことがあります。防音室だから必ずWi-Fiが繋がらないというわけではなく、繋がるかはあくまでも環境によることを頭に入れておきましょう。

防音室でWi-Fiを繋げるためにやるべきこと

Wi-Fiが繋がるかどうかは環境によることが分かりましたが、防音室の中でWi-Fiが繋がらなかった場合はどうすればいいのでしょうか。それでは、Wi-Fiを繋げるための3つの方法を見ていきましょう。

コードを通す穴を空ける

1つ目は、コードを通す穴をあけることです。Wi-Fiを繋ぐ方法には、有線と無線の二種類がありますが、有線の方が通信速度も速く、安定した利用が可能になります。そのため、防音室内でWi-Fiを使用したい場合は、壁にコードが通る大きさの穴を空けて直接有線で繋いでしまえば、確実にWi-Fiを使うことができるでしょう。

中継器を設置する

2つ目は、中継器を設置することです。無線LANルーターが防音室から離れた場所に置かれている場合は、防音室でWi-Fiが使用できない場合があります。その際には、防音室とルーターの中間地点に中継器を設置することで、Wi-Fiが届くようになるでしょう。

新しいルーターに買い替える

3つ目は、新しいルーターに買い替えることです。無線LANルーターは購入時の規格に対応した性能のままなので、接続する機器が増えたり、スマートフォンやタブレットを最新の機種に変えたりすると、Wi-Fiが繋がりにくくなってしまいます。そのため、古いタイプのルーターを使っている方は、新しいものに買い替えることでWi-Fi環境が改善されるでしょう。

防音室の中でWi-Fiがつながるために

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、防音室でWi-Fiは繋がるのか、繋げるためにやるべきことついてご理解いただけたと思います。

防音室でWi-Fiが利用できるかどうかは、Wi-Fi環境次第です。もし繋がらなかった場合は、今回の記事を参考に、原因を探って解決のための行動を起こしましょう。

部屋を防音にしたいという方は、有限会社幸昭にぜひお気軽にご相談ください!
オーダーメイドの防音ドア作成や、防音室の設計を一から承ります。

関連記事

PAGE TOP