テレワークで気になる生活音には防音ドアを!防音対策もチェック

自宅でテレワークをしている方の中には、生活音が気になって仕事に集中できないと頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。外から聞こえてくる雑音・騒音や家の中の生活音など、いつもなら気にならないような音でも仕事中に聞こえてしまうとどうしても気になってしまいますよね。

また、会議や電話での会話が外に漏れたり、家族に静かにするよう気を遣わせたりしないためにも、テレワークを行う部屋には防音ドアを設置するなどして効果のある防音対策を施すことが大切です。

そこで今回は、テレワークで気になる音や仕事に集中するためにできる防音対策について解説します。自宅の防音対策に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

テレワークで気になる音

自宅でのテレワーク中に気になる音は、主に次の5つです。

  • 車・飛行機・バイクなど乗り物の音
  • 他の階や外から聞こえる雑音
  • テレビの音
  • 家族の話し声やペットの鳴き声
  • 家事などの生活音

人によっては、多少雑音が聞こえていた方が集中できる、音が聞こえても仕事に支障がでないなど、そもそも音に影響されにくい、という方もいらっしゃいます。しかし、仕事に関係ない音が聞こえると集中力を欠いてしまう、Web会議中や電話中に雑音が入っては困る、と音に関する悩みを抱いている方も少なくありません。

このように、人によって許容できる雑音・騒音のレベルが違うため、一概にどの対策を行ったら全員の悩みを必ず解決できる、と断言することは非常に難しいです。そのため、まずは自分はどのような音が聞こえると仕事に影響を受けてしまうのかを考えることが、問題解決の糸口になるでしょう。

集中するためにできる防音対策  

テレワーク中に聞こえる雑音や騒音が原因で仕事に支障が出ている方は、防音対策を早急に行う必要があります。それでは、自宅でのテレワークに集中するためにできる6つの防音対策は以下です。

  • 防音ドアの設置
  • ドアの隙間埋めシールを貼る
  • 吸音パネルを使う
  • イヤホン・耳栓を付ける
  • パーテーションを立てる
  • 防音カーテンの設置

防音対策の中で、もっとも確実で効果が大きいのは、防音ドアの設置です。外から聞こえる騒音や雑音は、窓やカーテンを閉めることでほとんど遮断することができます。しかし、家の中で発生している生活音は、扉一枚隔てていたとしても完全にシャットアウトすることはできません。

防音ドアを一旦設置してしまえば、あとはいつも通り仕事をするだけで、イヤホンを毎回つける手間やスペースをとる防音対策グッズを置く必要がなくなります。

本格的に防音ドア設置を検討する場合は、ぜひ防音ドアリフォームを行いたい方に知ってほしい注意点・補助金を確認してください。
注意点を知ることも大事ですが、条件が揃っていれば補助金を受けられることもあります。
また、一戸建ての二階に防音室を設置することは可能なのかでは二階以上に防音ドアが設置できるのかを解説しています。
ぜひ見てみてください。

テレワークの音問題には防音ドアを

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、テレワークで気になる音の種類や防音対策についてご理解いただけたと思います。

自宅でのテレワークの大きな障害の一つとして挙げられる生活音ですが、防音ドアの設置など効果のある防音対策を行うことで、仕事に集中できる環境を整えることは可能です。仕事中のストレスをできるだけ抑えるためにも、集中力を欠く“音”に関する悩みの解決は優先的に行いましょう。

部屋を防音にしたいという方は、有限会社幸昭にぜひお気軽にご相談ください!
オーダーメイドの防音ドア作成や、防音室の設計を一から承ります。

関連記事

PAGE TOP